<滞在記>家族で過ごす盛りだくさんのグランピング体験!vol.3

2022.05.18

前回のこちらの記事の続きです。

 

6:00  Getting up

日の出とともにテントの中がどんどん明るくなって、ウトウトとまどろんでいると、小鳥のさえずりが聞こえてきました。ガールズは起きた瞬間からテンションマックス。すぐに外に出て走り回っていました。朝日を浴びて、まだひんやりした空気を胸いっぱいに吸い込んで、身体を動かして、なんて気持ちの良い目覚め!

 

7:00  Breakfast

ひとしきり身体を動かして「お腹空いたー!」となったところで朝食の時間となり、また森のレストランへ。朝の静けさの中、木漏れ日を浴びながらいただく朝食はこれまた絶品。朝のメニューは、調理の必要がなくすでに出来上がっているので、お腹を空かせた子ども達を待たせることなくすぐにいただけるのが嬉しい。千葉県産のお野菜も卵も、とてもフレッシュで身体が喜ぶ朝ごはんでした。

 

8:00 Beach

朝食の後、お散歩しようと「small planet」のエリアを出たら、すぐ目の前に広がっていたのは真っ白な砂浜のビーチ。「え? これ本当に東京湾のビーチなの?」というほど、砂が真っ白で海の水も透き通っていて、正直イメージを覆されました。それもそのはず、こちらの白砂はなんとオーストラリアから運んできたそう。ガールズは、貝殻を拾ったり、砂遊びしたり、波と追いかけっこしながら、きゃっきゃとはしゃいでいました。遊泳OKなので、夏は海水浴+グランピングも楽しめるなんて最高!

 

10:00 Check out →Park area

楽しい時間はあっとゆうまに過ぎるもの。もっとテントでゆっくりしたかった…と後ろ髪をひかれながらチェックアウトの時間となりました。その後は、遊具のある公園でガールズと思い切り遊んで、幕張のイオンモールでランチを食べて、週末ショートトリップは終了。我が家の場合、週末の予定は子どものお楽しみ優先でプランをたてがちだけど、このショートトリップは、ママにとっても最高のリトリートになりました。GWには海を見渡せる桟橋が、夏にはプールがオープンするので、まだまだ色々なアクティビティの可能性を秘めていそうな「small planet」。また季節が変わるころに訪れたいと思います!