SUSTAINABLE

豊かに想像力を巡らす

何かを始めるとき

それに必要な資源やエネルギーは、有限であると再認識し

“ただ使う”のではなく、

その先、どうなるかー

どう自分・周りに戻ってくるかー

までをしっかりイメージし行動を組み立て動いていく。

当たり前のことかもしれませんがこれからはさらに。

共存から豊かな共鳴へと巡らす

この公園が生まれ変わるとき

木々の間から光が差し込み

人も風も通る道ができ

お互いに深呼吸がしやすくなる。

森がととのい全体がととのっていく流れを

私たちは体感しました。

自然と人との共存とは負荷なく共鳴できるカタチ。

『いま・ここ』だけでなく『ここから』もイメージし

在るものを活かし次に繋げる。

そんな種となる時間をご体感いただけますように。

千産千消千巡(地産地消地巡)


地元・千葉で産まれた食材たちを千葉の大地の上でたのしく味わい

残ってしまったものはまた土地へと還し、また、千葉に巡る。

次の千を越える日々や育みへと巡らせていく。

ちさんちしょうちじゅんが small planet のカタチです。

SOIL CYCLE


フードロスを出さない取り組みこそが、

small planetの基本姿勢です。

それでも、生ゴミは必ず出てしまうもの。

生ゴミ達は、皆さんの手でコンポストへと運ばれます。

コンポストでは、生ゴミは微生物の働きにより分解されて、

栄養価の高い土(有機肥料)になります。この土は、

公園内のハーブ園や、森に運ばれ、より豊かな土壌を作ったり、

ご協力いただいている農家の皆様の農場へと運ばれます。

また、あなたがこの場所に戻ってきたとき、

公園の自然は、より豊かに美しく。

食べる野菜は、より安心安全で美味しく。

美しい『土の循環』